2008年05月19日

赤■ 続報(ーー)

と言う訳で5/18 昼から 紀三井寺。

M会長・若Tさんが先に来ていてクイックドローもセットお願いする。
準備は万端じゃ。

1便目 例のスローパまで問題なし、クリップして、、とここで右手縒れてフォール。 まあ、予定通り。

決意の2便目 軽い軽い作戦発動で上裸で勝負!(二人から、ハーネスが廻しみたいだとの声、気にしない気にしない)ところが、下部で失敗こいてスローパ手前でテンション。

いたくへこんでいる所にHっちさん登場で、あまりにも簡単にあまりにも無造作にあまりにもあっけなくRP、、(・_・;)

尻に火がつく3便目 大炎上の4便目 禁断のクリップとばしまで繰り出すもついにオレンジガバタッチが最高点。。。。

いちからでなおします Hっち様、今後もよろしくお願い致します。

posted by カロリー1/3  at 19:09| 和歌山 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | クライミング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月16日

魔の赤■

紀三井寺のからい(んだろうなぁ)5.11b赤■に4月くらいからはまりっぱなし、で、最初はみんな登れなかったのに、どんどんRPしていきはりまして、気がつけばHっちさんとカロリーの二人のこりになっています。M会長からは赤■登れない人は会員じゃない、とのチビシーお言葉。
Hっちさんとカロリーはもはや、新団体チームテンションを結成するしかないのか!(T_T)
posted by カロリー1/3  at 12:57| 和歌山 | Comment(1) | TrackBack(0) | クライミング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月11日

連荘で紀三井寺

HっCさんに誘われ、いやいやながら(?)紀三井寺で連荘。
5.10c HっCさん・I野さん 次々と落とす。これはヤバい。意地でなんとかRP,ホッ。

作家・森博嗣氏の深ーい一言。

道具が悪いと本当に良い仕事は望めない。もし、あなたがなにかをうまくできないとしたら、それはまちがいなく道具がわるいと疑って良いだろう。ただし、その場合、あなた自身が道具である可能性もあることに注意しなければならないが。
posted by カロリー1/3  at 18:17| 和歌山 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | クライミング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月10日

紀三井寺リニューアル

E山氏・hiro氏・dike氏による16課題設定で紀三井寺人工壁リニューアル。さっそく登りにいく。常連さんからは密かにあるいはおおっぴらにグレードアップに対するブーイング。私も密かにブーイング。でもおもしろい課題が多い(と思う)のでファイトがすこし沸いてきました。ひさびさ軽い軽い作戦発動か?200802101447000.jpg
200802101446000.jpg
200802101445001.jpg
posted by カロリー1/3  at 18:08| 和歌山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | クライミング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月21日

ひさしぶり生岩

O〜氏と白浜ちかくでひさしぶりの生岩。
てきとーな課題をでっちあげあーでもないこーでもないとセッション。

課題が設定されてる場合、解答は必ずある、ことを前提にトライするわけだが(特に人工壁の場合このパターン多し)、天然のそれもあんまし人の通わぬ岩の場合、まず問題をさがしてから解答を求めなければいけないということは、一手ごとに発見があり一手すすむごとにヨロコビがあり、よりいっそう岩との対話がふかーくなるので、やっぱりオモロイナーと(登れようが登れまいが、いや、登れるにこしたことはないが。。)しみじみ思っていたらインフルエンザにかかってしまいましたとさ。200801141445000.jpg
200801141445001.jpg
200801131320001.jpg
200801131317001.jpg
posted by カロリー1/3  at 17:22| 和歌山 ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | クライミング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月10日

あなたも素行調査しませんか?

http://detective.kayac.com/
面白すぎ。。
posted by カロリー1/3  at 20:09| 和歌山 | Comment(2) | TrackBack(0) | クライミング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月04日

聖岳

北アルプスの豪雪にびびって南アルプスに転進。
(槍平で雪崩とは、、もうどこにテント張ったらいいものやら。。)

1日は雪の多さと体力のなさで尾根の途中で幕営。
聖岳もけっこうな雪でしたが、2日は絶好のアタック日より。
最後の2ピッチはトレースも無かったが、気持ちの悪い沢筋のトラバースから頂上につきあげる尾根にとりつき無事登頂。速攻で聖平に逃げ込みました。
3日は尾根筋周遊のあと下山、夜には下界も雪にかわったから、はやく下りて来て正解か。やれやれ。
posted by カロリー1/3  at 10:54| 和歌山 ☁| Comment(7) | TrackBack(0) | クライミング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月31日

平成19年度競技部別ブロック研修会について

平成19年度競技部別ブロック研修会について

 時下、ますますご清祥のこととお喜び申し上げます。
 平素は、当連盟に格別のご協力を賜り誠にありがとうございます。
 さて、日山協より通知のありました標記の研修会を別紙要項の通り開催敷します。今回
の研修におきましてはボルダリング競技の導入にともない新たに競技運営員認定講習、競
技運営研修、日山協公認クライミング競技C級審判員認定講習を行います。各連盟関係者
の皆さんの多数のご出席をお願い致します。

平成19年度競技委員会近畿ブロック研修会 実旅要綱

趣 旨  国体山岳競技の審査・運営にあたる審判員の育成と資質の向上を図
るため、山岳競技に関する競技運営員の認定講習及び山岳競技規則の内容につ
いての運営研修を行う。また日本山岳協会公認クライミング競技C級審判員資
格の認定講習も行う。
参加資格
    (1)国体競技運営員認定研修は、所属岳連(協会)会長より推薦された者
    (2)競技運営研修は、国体審判員の資格があり所属岳連会長より推薦さ
      れた者
    (3)日本山岳協会公認C級審判員認定研修は、所属岳連(協会)会長より
      推薦された者
    (4)山岳競技に興味のある者
期 目 平成20年2月2日(土)〜3日(日)
会 揚 近江希望が丘ュース・ホステル TEL077・578・2201
    滋賀県野洲市北桜978(希望が丘文化公園西ゲート)
    尚、ボルダリング実習はKO-WALL TEL077・554・3515
    栗東市小柿2丁目8−2 で行う
日 程
2月2日(土)
12 : 30〜13:00 受付(ユース・ホステル玄関)
13 : 00〜13:30 開会行事・オリエンテーション・諸連絡
13:40〜17:40 研修
●競技運営員認定研修  ●競技運営研修       ●C級審判員認定研修
 山岳競技概論       第61凹秋田国体報告     国際競技規則
  一般登山と山岳競技   日山協組織改革について   実技研修
  山岳競技の歴史                   KO−WALL移動
 規則集購読        大分国体からの変更点    ポルダリング研修
 実技研修         実技研修          模擬コンペ

18:00〜
夕食・交流会・入浴

19:30〜
●C級審判員認定研修
 秋田国体報告
 競技審査事項
 ポルダリングジヤパンカップ

日 程 2月3日(日)
7:00〜7:40 朝食・諸連絡
●競技運営員認定研修
 8:00〜11:00 討論とまとめ
●競技運営研修
 8:00〜11:00 競技規則集の確認
 11:30〜12:00 閉校式

●C級審判員認定研修
 競技審査事項まとめ
 12 : 10〜13 : 00 昼食
 13:10 認定試験説明
     筆記試験
     結果発表
 16:00 終了予定

参加費等
  参加費  1000円(日山協へ納付)
  宿泊費  8000円(昼食は各自)
  規則集  1000円(新しい規別条を購入ください)
  KO-WALL利用料 2000円(C級審判員認定研修のみ)
申し込み方法 別紙1を必要部数コピーし、必要事項を記入して申し込む
       別紙2を両面コピーし、記入して持参(C級審判のみ)
申し込み先  滋賀県山岳連盟 競技委員 小林広幸 滋賀県立八幡高校
       〒523-0031 近江ハ幡市堀上105 TEL0748・83-2302
                       FAX0748-33-4051
       FAXの場合は当日正式書類をご持参ください
申し込み期日 1月25日
SCAN3352_000.pdf
posted by カロリー1/3  at 14:47| 和歌山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | クライミング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月29日

人工壁クライマーに朗報?かも。。

人工壁クライマーに朗報?かも。。アップしておきます。


日本山岳協会からのお知らせ。。

各 都道府県山岳連盟(協会)殿
2007年12月23日

社団法人日本山岳協会 共済管理委員長西内博

平成20年度の山岳遭難・捜索保険および共済会に関する件(改訂版)

 標記に関し、臨時理事会、登山月報などでご説明いたしましたが、保険会社への確認お
よび交渉の結果、下記のように内容が修正改善されましたのでよろしくお願いします。

 主な修正点:人工壁を用いるスポーツクライミングおよびボルダリングについては<軽登山コース>でも保険の対象となります。

                    記

1.平成20年度の山岳遭難・捜索保険の変化点

1.1「料率」、「職種級別」、「約款」が変更になりました。
@料率は三井住友海上火災のすべての傷害保険(死亡・後遺・入院・通院)の損害保険料
 率が改定になりました。特約の遭難・捜索の料率は変更されておりません。
 職種板別も変更になりましたので単純比較できませんが、死亡・後遺がO。85から0.94円
 に上がり、入院は0.88円から0.83円に、また、通院は2.71から2.48円にそれぞれ下が
 りました。
A職種板別が、従来の3区分から2区分に変更になりました。多くの方は職種板別Aです
 が、農林業作業者、漁業作業者、採鉱・採石作業者、木・竹・草・つる製品製造作業者、
 自動車運転者、建設作業者が職種級別Bとなり保険料が高くなります。なお、山岳ガイ
 ドや山小屋従業員は職種級別Bに該当がないため職種級別Aとなります。
B約款の改定で登山に関連するのは、F別表運動危険の明確化で、ザイル(ロープ)を使
 うということでロッククライミング(フリークライミングを含む)が運動危険に含まれ
 ることになり、軽登山コースでは担保されないことになりました。人工壁のスポーツクライミング、ボルダリングは軽登山コースでも担保されます。

1.2「優良割引率」が引き下げられました。

@平成16年10月から平成19年9月までの損害率(修正保険金/修正保険料×1 0 0)
 が高かったため、優良割引率が現行の35%から30%に引き下げられることになった。
A大口割引、団体割引と合わせ、現行の59%から56%に引き下げられます。
B平成16年10月から平成18年3月までの事故が3 1 6件、死亡事故が9件だったものが平成18年4月から平成19年9月までに事故が375件、死亡事故が22件と増
加し支払い保険金が急増したため。このペースで増加すると次年度はさらに30%から
25%に下げられる恐れがあります。事故予防に協力お願い致します。

1.3 遭難・捜索保険の内容の変化

@「料率」、「職種紙別」、「約款」、「優良割引率」の変更を受け、保険料、タイプの見直しを行ったが、保険料は据え置いたものの保険金額が下がるなど概ね悪化致しました。
A山岳登はんのDタイプは廃止し、Eタイプの死亡を500万円に抑えた。また、各タイプに入院・通院セットのものを用意し、オプションを廃止致しました。
B軽登山コースにおいてピッケル、アイゼン、ザイル、ハンマー等を使用しない雪山を支
 払い対象とした。また、軽アイゼン等を使用する夏山の雪渓も支払い対象と致しました。
C共済会員の海外共済として海外旅行総合保険を用意しました。他の同種保険に比べ死亡
 保険を抑え、救援者費用を厚くすることにより保険料を安く設定しました。


2、平成20年度の山岳遭難・捜索保険および共済会加入方法の改善

2.1 振込料共済会負担に変更
@従来、自己負担だった振込料を共済会側の負担とします。旧振込用紙を用いると自己負
 担になりますのでご注意ください。

2.2 加入方法の改善

@共済会のしおりを折り込みでなく、独立の4頁と致しましたので、最初にお読みくださ
 い。
A共済会と保険を継続される方は同時に振込みできます。
B当局の指導により申し込み時の記入項目、内容が増加しました。面倒ですが、できるだ
 けご白身で記入してください。
CWEB等を使った加入中込やシステムの構築について継続して検討致しております。

3.共済会活動の強化・改善

@共済会員のために 日出協および各都道府県山岳連盟(協会)が独自行事を設定するこ
 とを推進する計画をしております。
A当面、すでに日山協および各都道府県山岳連盟(協会)が実施している行事の情報提供
 を致します。
B登山月報、HP、メルマガを通じてお知らせする予定です。
C共済会員が既存の登山学校やアウトドアスクールなどに割引で入校できるようにするな
 ど既存団体や民間活用を検討致します。
                                       以上
posted by カロリー1/3  at 19:25| 和歌山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | クライミング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月24日

国立国際美術館とか

11/23は 奥様と大阪の国立国際美術館。ワタクシ的にはほぼ理解不能な作品ばかりで言葉もありませんでした。
その前に寄った、隣の大阪市立科学館のほうは 紹介にあるとおり「見て・触れて・遊べる」体験型の展示により楽しみながら科学の不思議が学べました。○
プラネタリウムがワタクシ的には◎!
散髪屋さんの椅子みたいに寝転がれる椅子で、本物の夜空のような映像がみられます。
なかでも、学芸員さんが、ちょっと月を大きくしてみましょう、と、月だけ巨大にしてくれたのは、とってもシュールで感涙ものでした。
奥様は隣で爆睡。
(大迫力のオムニマックス映画も楽しめますとのことでしたが、こっちは私が爆睡。だって暗くてふっくらで静かで。。)
posted by カロリー1/3  at 17:59| 和歌山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。