2007年12月29日

人工壁クライマーに朗報?かも。。

人工壁クライマーに朗報?かも。。アップしておきます。


日本山岳協会からのお知らせ。。

各 都道府県山岳連盟(協会)殿
2007年12月23日

社団法人日本山岳協会 共済管理委員長西内博

平成20年度の山岳遭難・捜索保険および共済会に関する件(改訂版)

 標記に関し、臨時理事会、登山月報などでご説明いたしましたが、保険会社への確認お
よび交渉の結果、下記のように内容が修正改善されましたのでよろしくお願いします。

 主な修正点:人工壁を用いるスポーツクライミングおよびボルダリングについては<軽登山コース>でも保険の対象となります。

                    記

1.平成20年度の山岳遭難・捜索保険の変化点

1.1「料率」、「職種級別」、「約款」が変更になりました。
@料率は三井住友海上火災のすべての傷害保険(死亡・後遺・入院・通院)の損害保険料
 率が改定になりました。特約の遭難・捜索の料率は変更されておりません。
 職種板別も変更になりましたので単純比較できませんが、死亡・後遺がO。85から0.94円
 に上がり、入院は0.88円から0.83円に、また、通院は2.71から2.48円にそれぞれ下が
 りました。
A職種板別が、従来の3区分から2区分に変更になりました。多くの方は職種板別Aです
 が、農林業作業者、漁業作業者、採鉱・採石作業者、木・竹・草・つる製品製造作業者、
 自動車運転者、建設作業者が職種級別Bとなり保険料が高くなります。なお、山岳ガイ
 ドや山小屋従業員は職種級別Bに該当がないため職種級別Aとなります。
B約款の改定で登山に関連するのは、F別表運動危険の明確化で、ザイル(ロープ)を使
 うということでロッククライミング(フリークライミングを含む)が運動危険に含まれ
 ることになり、軽登山コースでは担保されないことになりました。人工壁のスポーツクライミング、ボルダリングは軽登山コースでも担保されます。

1.2「優良割引率」が引き下げられました。

@平成16年10月から平成19年9月までの損害率(修正保険金/修正保険料×1 0 0)
 が高かったため、優良割引率が現行の35%から30%に引き下げられることになった。
A大口割引、団体割引と合わせ、現行の59%から56%に引き下げられます。
B平成16年10月から平成18年3月までの事故が3 1 6件、死亡事故が9件だったものが平成18年4月から平成19年9月までに事故が375件、死亡事故が22件と増
加し支払い保険金が急増したため。このペースで増加すると次年度はさらに30%から
25%に下げられる恐れがあります。事故予防に協力お願い致します。

1.3 遭難・捜索保険の内容の変化

@「料率」、「職種紙別」、「約款」、「優良割引率」の変更を受け、保険料、タイプの見直しを行ったが、保険料は据え置いたものの保険金額が下がるなど概ね悪化致しました。
A山岳登はんのDタイプは廃止し、Eタイプの死亡を500万円に抑えた。また、各タイプに入院・通院セットのものを用意し、オプションを廃止致しました。
B軽登山コースにおいてピッケル、アイゼン、ザイル、ハンマー等を使用しない雪山を支
 払い対象とした。また、軽アイゼン等を使用する夏山の雪渓も支払い対象と致しました。
C共済会員の海外共済として海外旅行総合保険を用意しました。他の同種保険に比べ死亡
 保険を抑え、救援者費用を厚くすることにより保険料を安く設定しました。


2、平成20年度の山岳遭難・捜索保険および共済会加入方法の改善

2.1 振込料共済会負担に変更
@従来、自己負担だった振込料を共済会側の負担とします。旧振込用紙を用いると自己負
 担になりますのでご注意ください。

2.2 加入方法の改善

@共済会のしおりを折り込みでなく、独立の4頁と致しましたので、最初にお読みくださ
 い。
A共済会と保険を継続される方は同時に振込みできます。
B当局の指導により申し込み時の記入項目、内容が増加しました。面倒ですが、できるだ
 けご白身で記入してください。
CWEB等を使った加入中込やシステムの構築について継続して検討致しております。

3.共済会活動の強化・改善

@共済会員のために 日出協および各都道府県山岳連盟(協会)が独自行事を設定するこ
 とを推進する計画をしております。
A当面、すでに日山協および各都道府県山岳連盟(協会)が実施している行事の情報提供
 を致します。
B登山月報、HP、メルマガを通じてお知らせする予定です。
C共済会員が既存の登山学校やアウトドアスクールなどに割引で入校できるようにするな
 ど既存団体や民間活用を検討致します。
                                       以上
posted by カロリー1/3  at 19:25| 和歌山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | クライミング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。