2007年11月24日

国立国際美術館とか

11/23は 奥様と大阪の国立国際美術館。ワタクシ的にはほぼ理解不能な作品ばかりで言葉もありませんでした。
その前に寄った、隣の大阪市立科学館のほうは 紹介にあるとおり「見て・触れて・遊べる」体験型の展示により楽しみながら科学の不思議が学べました。○
プラネタリウムがワタクシ的には◎!
散髪屋さんの椅子みたいに寝転がれる椅子で、本物の夜空のような映像がみられます。
なかでも、学芸員さんが、ちょっと月を大きくしてみましょう、と、月だけ巨大にしてくれたのは、とってもシュールで感涙ものでした。
奥様は隣で爆睡。
(大迫力のオムニマックス映画も楽しめますとのことでしたが、こっちは私が爆睡。だって暗くてふっくらで静かで。。)
posted by カロリー1/3  at 17:59| 和歌山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/68850567

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。