2005年08月04日

姑獲鳥の夏

姑獲鳥の夏を見てきました。
監督は実相寺昭雄、といえば、ウルトラマン!
ジャミラや怪獣墓場やスカイドン。
怪奇大作戦!京都買います。
というわけで、原作とは一味ちがった 姑獲鳥の夏 でした。
おっと、サプライズキャスティングが。
posted by カロリー1/3  at 01:41| 和歌山 ☁| Comment(2) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おお、見に行きましたか!!ぼくは関口巽ははまってたと思いますがどうでしょう?それから木場修もよかったですねー。京極氏もなんとあの人になって登場してましたね!!
Posted by 海燦 at 2005年08月04日 19:02
関口くん、ぴったしです。坂でよろめくところなど。
あの坂も、いい感じでしたね。
ところで、久遠寺医院の建物は、実写?CG?いちど行って見たくなる風情です。
ああ、そういえば、久遠寺先生は、わたくし的には若い頃の笠智衆、というイメージだったのだが、、。
いずれにしても、次は、妖怪大戦争。

「この世には不思議なことなどナニもないのだよ、海燦君。」
Posted by マーガリンマン at 2005年08月05日 12:41
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/5602596

この記事へのトラックバック

亡国のイージス
Excerpt: 亡国のイージスを観てきました。 護衛艦が好きな人にはたまらない映像が盛り沢山、 でもストーリーにすこし無理があるような感じが、 だけど日本映画としては良くできてました。
Weblog: ボルダリングジムスクラッチ
Tracked: 2005-08-04 23:18
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。